--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/12

駿河湾ライトショアジギングin片浜海岸♪

久しぶりの更新です長らく放置申し訳ございません

東に西に伊豆半島をあっちこっち行ってたんですが青い奴を追うとホゲまくりでネタがございませんでした

で、今回は久しぶりに魚に触れておこうとライトショアジギングで片浜道場に行って来ましたソーダガツオか鯖なら釣れそうだったのと前日までに50センチを越すハガツオが釣れてたみたいなんで淡い期待を胸に

8月8日の日曜日

この日は曇り気味だが遠くにはが確認出来る
2010.8.8片浜海岸

明るくなってからキャストを開始するとしばらくして俺の前でナブラがファーストヒットは30チョイの鯖まだナブラが出てたので写真はございません

次にヒットしたのは40センチ近いソーダガツオ
2010.8.8沼津ソーダ
2010.8.8沼津ソーダ1

フィッシングショー限定の闘魂イワシカラー30gをパックンチョ

この後、鯖を1本とソーダを5本追加と少し違う魚を釣りました
2010.8.8沼津マグロ
帰ってかウェブ魚図鑑で調べたら模様と形はクロマグロの幼魚何やけどでも20センチ位しか無かったんですけど

この日は回りに沢山のアングラーが居たけど釣れてても一人3本程皆さんが使ってろジグのウエイトが40gだったので10gの差が釣果に影響したと思います

8月10日火曜日、この日は仕事が昼で終了となり次の日から盆休みで大阪に帰るので夕マヅメ狙いで片浜道場に行って来ました

台風の影響か波の波長が大きく偶にデカイ波が足元を洗っていくしかも南からの向かい風が強く軽いジグでは飛距離が出ないのショアジギロッドに闘魂ジグ60gをキャスト

波打ち際に沢山のゴミが浮遊しており釣り辛い状況最初は表層付近を探っていると浮遊ゴミの10m沖でジャークからのフォールにヒット魚の重みがロッドに伝わりグングンと生命感が伝わった次の瞬間にフッと軽くなり無情のバラシ

同様のパターンで攻めてみるが反応が無いのでシーバスロッドに闘魂ジグ30gシャインピンクで攻めてみると

同じ感じで今度はフォールを入れようと停めた瞬間に引っ手繰るバイトが元気なファイトで楽しませてくれたのは・・・・
2010.8.12沼津シオ
30チョイのシオだった
2010.8.12沼津シオ1
このサイズだとシーバスロッドでも楽しいですよ

で、次は同パターンのフォールで
2010.8.10沼津ツバス
30チョイのツバス君口に掛かったトリプルフックが外れてアシストフックがスレ掛かりみたいになったので良く引きました

この後はしばらく反応が無かったので広範囲に探る為にボトムを取ってからジャカジャカ巻きのステイ後にテンションフォールを2~3秒取ってやると宙層でヒット

雑なファイトをしてると波打ち際でバラシてしまいましたが30チョイのツバスでした。

気を引き締めなおしてボトムを取ってからのジャカジャカ巻きからのテンションフォールにボトム付近でヒット今度は慎重にファイトしてランディングも成功
2010.8.10沼津ツバス1
2010.8.12沼津ツバス2

今日一のツバス33センチでした

周りには結構、釣り人が居ましたが余り釣れてませんでした今回も30gの絶妙なフォールスピードが効いたと思います闘魂ジグはリアウエイトですが水を受ける面積が広いのでフォールに強いと思います

飛距離良しジャーク良しフォール良し三拍子揃ったジグなんで皆さんも一度使ってみて下さい

タックル データー
ロッド:DAIKO フェルザス レガーロ96 RAVEN
リール:Daiwa セルテート 2500R  DRESS ガトリングDダブルハンドル ランパス使用
ライン:UNITIKA エギング スーパーPEⅡ210 1号
ショックリーダー:Seaguar Grand max 4号
ルアー:DAMIKI JAPAN 闘魂ジグ30g 闘魂イワシ&シャインピンク


スポンサーサイト
ショアジギング | Comments(9) | Trackback(0)
2010/07/08

7.3駿河湾ショアジギング♪

遅くなりましたが前回からの続きです

一度、伊豆半島エギングから帰って再度沼津方面に

静岡のDAMIKI JAPAN闘魂ジグモニターの片浜道場さんにガイドしてもらってのコラボフィッシングです

日曜日の2:00に現地で待ち合わせ向かう道中は凄まじい大雨

なんとか駐車場も確保出来片浜道場さんと初顔合わせも無事に済ませ場所を確保すべくポイントへ見渡す限りの砂利浜が続く片浜海岸、和歌山でたとえるなら煙樹ヶ浜をもっと広大にした感じ水深も40mもキャストすれば20m以上あります沖合い500mに出れば水深は一気に200mと凄いドン深数多くの回遊魚が廻って来る

最近までは鯖をメインにハガツオ、ツバス、シオと釣れているらしい鯖もハガツオも50センチに近いサイズらしく十分に楽しめるターゲットだ

夜明まで片浜道場さんと釣り談義に華を咲かせ、辺りが薄明るくなってきた頃に釣りを開始前夜に天候が荒れていたせいか波も時折激しいのが押し寄せ足元をさらって行く波打ち際には大量のゴミが押し寄せ毎キャスト事にラインにゴミが絡みつき鬱陶しい

しかも大きなゴミ溜りが時折遣って来てはキャストする事も出来ず沢山居た釣り人も早々に帰って行く

辺りが完全に明るくなっても魚の気配も無く、ラインを傷めるだけなので9:00には終了回りも釣れてる気配が無かったので仕方ないとは言え悔しいので今週末もリベンジ行って来ます

ショアジギング | Comments(3) | Trackback(0)
2009/09/07

9.6紀北青物釣行♪

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
皆様のポチっとが励みになりますブログを読む前にポチっと宜しくお願いします

先週末も調子に乗って何時もの紀北の地磯に青物狙いで行って来ましたこれで3週連続です

仕事が終わってからエイト本店に弓削さんの講習が行われてるので少し顔出しに到着すると、すでに講習会が終了で今からご飯に行きますって事でホンマに顔出しだけでエイトを後にして釣具屋巡りを開始

和歌山迄高速で向かいマルニシ川辺店、フィッシングMAXインター店、マルニシ本店と釣具屋を巡るが捜している有る物が見つからずちょろっと小物を買い、オークワで食料を買い込み青物ポイントに向う

道中、とある道路沿いの場所でやけにエギンガーが目に付くので車を停めて釣果を伺うとなんと、1.7キロのアオリがキャッチされたらしいこの時期、キロ位のアオリは良く耳にするが1.7キロは余り聞かないので驚きです

すこし、早めの0:00前に少しエギングでもとポイントにエントリー開始烏賊狙いで少しシャクってみましたがボトムを取ればワカメがやり辛い上に強風と1時間程やってみましたが魚らしき当たりが在ったのみ終了仮眠を取ります

少し時間が経った1:30頃に岸沿いをライトが二つ今日も来るって言ってた加藤ちゃんかと思ったら向こうから、先週サゴシを釣った方ですよねって先週、私達が帰る時に入れ替わりでポイントに入って来た方でした岸和田在住の方で同じ趣味を持つ者同士色々と釣り談義に花を咲かせてると今度は加藤ちゃんが登場

まだ夜明け迄時間があり、ちょっと烏賊でも狙いますわって加藤ちゃんプレミア100H&バイオマスター8000にエギ3.5号を付けて烏賊狙いますしばらくすると、来ました~ってちょっと、こましな烏賊ちゃんをゲットしてますその烏賊に触発されてもう一度狙ってみますが、やはり魚の当たりが2回在っただけ加藤ちゃんもその後は無しで終了3人で夜明けを待つ

辺りが少し確認出来る位の明るさになった頃にサゴシでも釣れんかなって二匹目のドジョウ狙いでドラドペンシルをキャストするが中々反応が無い

しばらく、静寂な時間が続き隣に入った岸和田のアングラーにヒット引きからツバスサイズのようだが、手前まで寄せて来た時にバレてしまった少し活性が上がりひたすらキャストを繰り返すが今日は魚の反応がイマイチ

ふと、周りを見渡すと岸沿いを歩くアングラーが目に入る向こうもこちらに気づき手を振っている

先週も同じ場所で会ったBule!!!さんだったこのBlue!!!さん俺にとってはホンマ伝説みたいな人です俺達がソルトに入った頃には一線を退いたとは言え現在でもソルトルアーでの釣果は驚愕ものですそんなBlue!!!さんの釣りをまじかで見れてこの上ないスキルアップ間違いないです

Bule!!!さんも含めて4人でルアーをひたすらキャストするが魚の気配は一向に無しBule!!!さんも今日は釣れる魚居らんわってBule!!!さんに釣れヘンかったら俺なんかには釣れませんて加藤ちゃんと俺とBlue!!!さんの3人は諦めて雑談モードに色々な話で(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァしてると諦めずにキャストを繰り返していた岸和田のルアーマンにヒットランディングの為に私がタモを持ってアシスに近寄ると鯛カブラに変えて一投目のフォール中にヒットしたそうですロッドを叩いているので鯛かもって話してると、磯際まで寄った魚を確認するとグッドサイズのシオでした無事にタモでキャッチ40オーバーのシオでした

岸和田のルアーマンから良かったら要りますか

ってお言葉を受け節操の無い私は頂きますって、節操無いついでに・・・・
p9060007_425.jpg
PHOTO by Blue!!!さん

貰ったど~っと人が釣ったシオでブツ持ち撮って貰いました

この後、テンションが上がった私と加藤ちゃんでひたすらジグをキャストするしばらくして加藤ちゃんにヒットするも痛恨のバラシその後も単発でボイルが出るが私の前にはボイルは起こらず完ホゲで終了

しかし、今回もお土産は確保出来たのと沢山のコアな話が聞けたので楽しい釣行になりました

Blue!!!さん、加藤ちゃん、そしてシオをくれた岸和田のアングラーさんお疲れ様&ありがとうございました

ショアジギング | Comments(10) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。