--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/05

チーム出合頭 メバルネ申決定戦 2010

前回、告知したメバル大会の詳細が決まりましたのでアップします

開催日:3月20日(土) (小雨決行)

夜間競技の為、あまりにも天候が悪い場合は延期します。(延期の場合、日程は後日調整)

21:00~27:00(翌3時)20時半より受付開始

集合場所:泉大津 なぎさ公園 駐車場

参加費:1000円(女性500円 中学生以下は無料)

未成年者は保護者同伴の上、自己責任でお願いします。

夜間競技の為、傷害保険等の保険をかける事ができません。

大会中のトラブル・事故に関しまして、当方では一切の責任を負えませんので、

各自、自己責任の上、宜しくお願いします。

レギュレーション

メバル2匹の合計寸法で競います。

キーパーサイズ 15cm以上 (同寸の場合は帰着の早い順優先)

キーパーサイズ以外は資源保護の為、自己判断でリリースして下さい。

エリア:競技時間内に帰着できる範囲内でショアからのルアーフィッシングに限る。

渡船による渡礁、立入禁止エリア、釣り禁止エリアはNG

安全確保の為、ライフジャケットは必ず着用して下さい。

その他、詳細は当日のミーティングで報告します。

分からない事があればスタート前にお問い合わせ下さい。

以上が今回の大会に関しての詳細事項になります(^^)

昨年は駐車場がイッパイになりかけていたので^^;

今年はある程度車が増えてきたら、エントリーが済んでいる方から順にスタートして頂きます。

会場での記入で時間がかからないように、可能な方はメールにて先行受付致します(^^)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

氏名(ふりがな)

性別

携帯電話番号(大会中に連絡のつく番号)

住所(緊急の場合のみ使用)

緊急連絡先(緊急の場合のみ使用)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

を記入のうえ deaigasira@gmail.com までエントリー下さい(^^)

受付は今から開始します(^^) 〆切りは3月13日(土)です。

もちろん、直前まで予定の分からない方も居られると思うので、当日受付でもOKです。

ご友人などお誘い合わせの上、奮ってご参加下さいませ(^^)

たくさんの方々に楽しんで頂けたらと思ってますので…ご覧の方々にも広報して頂ければと思います。

宜しくお願いします(^^)

何かご不明な点がございましたら deaigasira@gmail.com までお問い合わせ下さい(^^)


コピペで申し訳ございません詳しい、集合場所の地図はなかさんのブログに載ってますのでこちらも見てください
スポンサーサイト
メバリング | Comments(1) | Trackback(0)
2010/01/26

南紀メバリング遠征♪ 後編

すっかり遅くなりまして申し訳ございません

南紀遠征から帰って二日後にまたもや新潟に出張毎日、雪掻きに追われてます

で、勿体つけた後編です

二日目は予報とは裏腹に風も無くメバリング日和何時もなら北風が吹くとパスしている北側に面した常夜灯が在るテトラ帯からスタート

少し撃ってみるが反応が無い挙句の果てに根がかりでラインブレイクシステムを組みなおしですがここで突然腹痛が近くの便所に駆け込むが夕方迄で閉められてます急遽、コンビにまで走り帰って来てシステムを組み直してると二人のアングラーが遣って来ましたよく見ると年末の釣行で出会ったナオフィッシュ君とKAKKY君の二人でした

3人でメバル談義に華を咲かせしばし、休憩

前日に良い魚が釣れた事を報告すると二人のテンションもアゲアゲに

ここで、二人と別れて年始の釣行で良かった場所に移動しかし、やっぱり下げのタイミングで入ったら魚が居ないのか反応が無くしばらくすると風が強くなってきた

移動しようと漁港を出て行こうとすると出口付近の常夜灯したで3人のルアーマンが何かを狙ってるみたいなんで様子を見に行くと常夜灯の下で沢山のベイトが時折、何匹かのシーバスがバホバホと下から突き上げている

(:.;´;;゚Д;゚`;.:;)ハァハァな気持ちを抑え別のポイントに潮位も下がってきたので今まで入った事の無いエリアに入ってみる地磯エリアを丹念に撃って行くがメバルの反応は無い数投程、撃ってからライトでスリットを確認しながらエリアをサーチして行く何箇所かの良い感じのスリットはあるんやけどなぁ

干潮、潮止まりを向かえこうなるとメバルは全然駄目なのでさっきのシーバスバホバホ平日の深夜なんでもう帰ってるかなって来てみましたら、先行者も帰ってましたがシーバス君も帰ってました

一匹だけ時折ベイトを追い回す程度に少し仮眠を取り一番最初に入ったテトラ帯に入るここで、ようやくテトラ際で20センチ程のメバルをキャッチ[emoji:v-356]

ここから、前日にMさんが尺メバルを釣ったポイントに移動するがイマイチ反応が悪く色々とランガンして行き防波堤の先端に巨大テトラが沈められてる所でテトラの向こう側にキャスト少し風が右側から吹いているのでテトラにラインが引っかからないように少し右側にキャストしてフリーに落とす、ボトムまで落としてから巻き始めるとラインが前のテトラに引っかかってる

少し余所見をしていたのでラインの動きを見てなかったのですがテトラに引っかからんように距離を取ったんやけど

仕方が無いのでリールを巻き始めるとじわーっと重みが魚が食ってましたPEがテトラに触れているので瞬殺でラインブレイク1投目からヘボイ事してしまいました

この後、魚を掛けても取る事が出来ない様な所にまでキャストして探ってみますが18~20センチまでを2匹釣っただけで終了Mさんも同サイズを3匹と釣果が段々落ちてきました

3日目、エギングをしたいMさんをイカポイントで降ろして私だけメバルポイントにこの日は前日まで一度も入っていないポイントで勝負するが結局反応が無いまま19時頃Mさんから500gゲットしたって連絡が入ったので夜中の潮止まりから朝マヅメにかけてエギングに行こうと決め最後のエリアに入る年末年始の釣行で高確率でキャッチしているスリットを攻めるとシモリの裏側でヒットシモリの裏側なんでロックされると厄介

強引にラー巻き少し引いた瞬間にフッと軽くなる

あぁーーーーーーっと言う絶叫が地磯をこだまする

食いが渋いのか口の横にフッキングしたのかまぁ行っても20後半位の魚でしたが今回の釣行で良型釣ってなかったので獲りたかった

最後のチャンスも物に出来ずMさんが入ってるポイントに潮止まりでまだ早いと重い少し取ってると休憩の為に上がってきたMさんに起こされる

釣果を伺うと1.4キロを2杯と剣先を4杯追加したって厳しい今年の串本でこの釣果は

俄然テンションも上がり二人で再度ポイントにエントリーし朝マヅメまでシャクリ続ける

しかし、イカの回遊無いよ~

結局、二人で撃沈しましたホンマ今回はタイミングが悪く後手後手です今回もMさんの一人勝ちでした

長い事引張った割りにショボイ釣果で申し訳ございません次回は少しまともな釣果が出せるように頑張ります
メバリング | Comments(8) | Trackback(0)
2010/01/21

南紀メバリング遠征♪ 前編

更新遅くなりましたが名古屋出張から急遽、大阪に戻っての仕事になったので会社の上司のMさんと最近熊野で沸いているキビナゴを掬いに行こうって話をしていたら月、火曜日と仕事も暇やし休みにしようかって

ってな具合で3日間、南紀に合宿に行ってました

まずは目的のキビナゴを掬う為に山越えルートで熊野入り1箇所目はキビナゴが居らず前週に沸いていた本命ポイントに

すると漁港の湾奥に大量のキビナゴが沸いておりますしかし干潮前で足元の潮位が低くキビナゴが沸いているブレイクまでは5m程ある足元から海面まで3m程あるのでタモ網が届かない

なんとか足元に寄って来ているキビナゴを掬って、1時間かけジップロックに1/3しか獲れませんウエーダーを持って来てたら5回も掬ったら一杯になるのに時間が勿体無いので南下してメバル狙いに

メバルポイントに到着したのは3:00頃、結構風も強い追い風になるポイントに入りキャストをするが「風が下から吹き上げラインを浮かせてジグヘッドがボトムに沈みにくいしかも、余りの寒さで集中力も無くなって来る

考えた結果、近くにあるテトラ帯に移動風も後ろから吹くし先端のテトラの下に行けば風にまともに当たらずにすむ

この場所で朝マヅメのゴールデンタイムを狙う相変わらず風にラインが吹き上げられてボトムをキープし難いしばらくするとMさんが釣れたで~とサイズは18センチ程だが南紀でメバルを釣る事事態が難しいのでたいしたもんです

で、しばらくすると今度はがMさんから

Mさん 「ちょっと大きいのが釣れたからタモで掬ってくれへん・・・・

俺 「マジですか~じゃー行きますわ・・・・

で、Mさんの所に行くと

マジかよ~ってサイズのメバルが初メバリングでこんなんやり過ぎやわ

ランガンライブウェルでキープして日が昇るまで頑張るがこの後は二人とも当たりも無く終了

肝心のMさんが釣ったメバルですが・・・・・


























2010.1.16南紀メバル
31.5センチ 760g

釣った直後の計測では32センチ在ったんですがちょっと縮みましたが初メバリングでこのサイズはやり過ぎです

俺なんか当たりも無しの完全試合やったのにこの後、少し仮眠して串本で行われているソルトチャプターに顔出しに色々とお馬鹿な話をして二日目の尺メバルハントに

後編に続く・・・・・

タックルデーター Mさん

ロッド:ダイコー スピアー742改 
リール:Daiwa リバティー2500
ライン:YGKよつあみ ニトロン DFC 4lb
ジグヘッド:DECOY ロケットヘッド 1.4g #6
ワーム:ダイワ ビームスティック 1.5インチ 幻影クリア
メバリング | Comments(12) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。