--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/11/08

11.7 伊豆エギング♪

先週末、土曜の晩から伊豆半島にエギングに行って来ました

翌日にエギングフェスティバルが行われるので朝マヅメまでが勝負です土曜日の仕事が終わってからダッシュで南伊豆へ今回は会社の上司のMさんと応援で九州から来ているT君と3人で釣行少し前に下見で訪れた漁港の外側に地磯にエントリー開始

が、ポイントに着いてみると空撮やポイントガイドで見た感じよりイマイチな感じ2時間ほどやってみますが反応も無く潮も動かない潮止まりも近いので一度駐車場に戻り作戦会議

空撮マップとポイントガイドを見ながら近くの地磯なら行った事が無いが何とか行けそうなのでポイントを移動

ポイントの駐車場に着いて準備を済ませいざエントリー開始行った事が無かったが地磯までゴロタ浜を歩いて行けば辿り着くみたいなので30分程歩いて要約目的の地磯に到着

外洋に面した磯場だが少し飛び出ているので潮通しもも良く磯の先端にはシモリが在り左側は大き目のワンド状になっておりいかにも釣れそうな雰囲気ムンムン

しばらくして2段シャクリからのテンションフォールにヒットファーストヒットは私でした

2010.11.7伊豆アオリ
小ぶりなアオリン

この後はMさんが2杯釣って反応がイマイチなんでエギをいつものイカズチの津久見バイオレットから室戸区パープルクリアーに交換

これが当たり直ぐに・・・

2010.11.7伊豆アオリ6
400チョイのアオリをゲット

またもや直ぐにヒット今度は86シャローが結構曲がりジェット噴射でグイ~ングイ~ンが久しぶりの良い引きを堪能して上がってきたのは・・・

2010.11.7伊豆アオリ1
今日イチのアオリンをゲット
2010.11.7伊豆アオリ2
室戸パープルクリアーが大活躍です最近のマイブームでナイトの定番は赤テープですがクリアーの下地も良い感じですよ

サイズは・・・・
2010.11.7伊豆アオリ
730g

潮に乗って良く引いたのでキロいったと思いましたがなかなかキロUPは厳しいですね

この後もグイ~と引っ張っていく当たりに合わすとスカッと空振りしかもリーダーに傷が入っていたのか合わせ切れで一つしかないエギをロスト

エギをいつもの津久見バイオレットに戻し3杯キャッチして朝マヅメに突入する

5:00頃に口火を切ったのは私
2010.11.7伊豆アオリ4
600チョイのアオリをゲット

Mさんも連発で良型をキャッチしている挙句の果てにはトリプルヒットなんかも

この後は写真を撮っている時間も勿体なので釣っても〆て放置で釣り続け2杯追加で結果は・・・

2010.11.7伊豆アオリ5

730g~250gまでを8杯とリリース1杯トータル3キロちょいでした

Mさんが10杯、T君が6杯で3人合わせて25杯トータル8キロオーバーと久しぶりにマシな釣果が出せました

朝マヅメの1時間だけで3人で12杯と約半分の釣果今回は闇夜廻りだったので月夜廻りだったらもう少し良い釣果が出せるかな次回の満月に期待します

タックルデーター
ロッド:BREADEN SWG-SPICE 86shallow
リール:Daiwa ルビアス 2506
ライン:UNITIKA エギング スーパーPEⅡ210 0.8号
ショックリーダー:Seaguar Battle Egi Leader 3号
エギ:rein イカズチ3.5号 津久見バイオレッド、室戸パープルクリアー(あわび本舗 ニュージーランド ブラック使用&超ケイムラコート レッド使用)

スポンサーサイト
エギング | Comments(0) | Trackback(0)
2010/07/06

7.2 伊豆エギング♪

先週末が2連休になったので伊豆半島へ行って来ました

金曜日の仕事が終わってから伊豆半島の東側へ箱根の峠越えで向かいますが途中、大型のトラックのおかげで大渋滞峠道を30キロ以下で走るもんやからたまりません

何とか峠を越えてから2車線になりトラックをパス順調に海岸線を南下途中、前回にアオリを釣ったポイントの横を通る時にチラ見すると餌釣り師が一人だけ時間帯も丁度夕マヅメ

ここで竿出すか迷ったが取り合えず前回攻めれなかったポイントへ

予報ではこれから風が強くなってくるみたいなんでその前に狙っておこうと考えて、ポイントの駐車場に着いたのは19:00前急いで準備を済ませエントリー開始

なんとかポイントに入ることが出来いざ釣りを開始するも思ってたより手前が浅く10メートル位の所から急に浅くなっている右側のシモリはかなり浅い位置に在るので回収中のエギが引っかかってしまう

攻めれる範囲が狭く思ってたより攻め難い磯先端から沖に向かってキャストしてブレイクまでを丹念に攻めるが反応も無く次第に風も強くなってくるおまけに蚊が出てきてあちこち刺さて痒い

向かって右側の磯に回ればブレイクを横に攻めれそうなので一度上がって再度エントリーし直すが近くまで行くとスリットがあり渡れない丁度、満潮やしウエーダーも無いので諦めて車に戻る

車に戻りマップと睨めっこしながら、ふとある事に気づく一番最初に降りた場所が当初の目的のポイントの横だった間違えていたみたいしかし、辺りは真っ暗やし単独での釣行なんで無理は禁物新規開拓は次の日に残して前回に釣った場所に移動

ポイントに到着したのは22:00潮止まりから1時間たってるのでそろそろ動き出すかなって時間ポイントには誰一人居らず貸切状態磯の先端に陣取りキャストを繰り返す

開始30分程経った頃に追い風に乗せフルキャストしフォールさせていると違和感がバシッとフッキングするとグイ~ングイ~ンするがたいしたサイズでは無い

上がってきたのは・・・
2010.7.2伊豆剣先
やっぱり・・・

ちょっと良いサイズのケンサキイカこれは美味しいので嬉しい獲物です

この後、2時間後に2段シャクリからのフォール中にクンっとティップが入いり合わすが乗らずフォローにスラックジャークからのボトムステイを多めに取り次のシャクリでドスン

しかしこれもあまり引かへんでもさっきよりは手応えがあるから良型のケンサキかなって上げて来ると・・・・

2010.7.2伊豆アオリ
アオリやん

400g程の食べ頃サイズですが大きいのが釣りたいです

この後は潮止まりに1時間程仮眠して朝マヅメにかけて頑張ってみると辺りが薄明るくなって来た4:30にフォール中にクンっと当たりが合わせを入れるもスカ回収してみると水面でプシュッっと何か付いてる
2010.7.2伊豆スルメ
スルメやんけこのサイズでもしっかり当たりを出すとはこうなったらモンゴも釣ってイカ4目を達成したい所です

辺りが完全に明るくなると二人の餌釣り師が遣って来て、その内の一人のおっちゃんが先端で投げさせて欲しいと言って来たそんな無茶な昨日の晩から入って場所取りしてるし大体浮き流された俺釣り出来んやん

しかし、そのおっちゃんは何時もは常連さんと仲良く交互に投げてるからってもうこれ以上揉めるのも嫌やし先端を二人のおっちゃんに譲り少し手前に寄りキャストするも当たりも無く潮の流れも変わり責めれなくなったので終了し一旦新規開拓に向かう

新規開拓も南からの風が強く釣りにならずポイントを西側に移動するが雨が強くなって来たので次の日のショアジギングの為に早めの撤収となりました

タックルデーター
ロッド:BREADEN SWG-SPICE 86shallow
リール:Daiwa ルビアス 2506
ライン:UNITIKA エギング スーパーPEⅡ210 1号
ショックリーダー:Seaguar Battle Egi Leader 3号
エギ:rein イカズチ3.5号 津久見バイオレッド、出雲ダイナマイト、オレンジゴールド(あわび本舗 サザエカルぺ ブラック使用&超ケイムラコート ブルー使用)
エギング | Comments(8) | Trackback(0)
2010/06/29

6.27伊豆エギング♪

先週末に伊豆半島にエギングに行って来ました

西の聖地が紀伊半島とすると東の聖地は間違いなく伊豆半島尺メバルもバンバン釣れるイメージが在ったので一度は来て見たかったフィールドです

しかし、今年はアオリが不調らしく事前情報や釣具家さんの情報も釣れてませんとの事場所も解らないので、釣具屋さんでマップを購入し伊豆半島がホームフィールドの墨亜⑤瑠さんに情報を頂きいざポイントへ

まずは下田まで南下しポイントを北上して行く作戦この日は南の風が強く入れるポイントが限定されている初めての場所なので暗い内は地磯エリアはパスして漁港メインで探っていきますがここで問題が

規模が小さい漁港や大きい漁港でも夜釣り禁止の看板が勿論、そんなエリアはパスして大丈夫な漁港で釣りをしますが風も強いし雰囲気が無いので移動しようと車に戻ると

に職質されました聞くと伊勢海老の密漁が多いのでパトロールしてるって伊豆も和歌山と一緒なんですね

ここで、伊東まで北上しエギングが大丈夫な波止で釣りを開始すると直後にボトム付近でモゾッっと当たりが

バシッっとフッキングも決まり上がってきたのは・・・・
2010.6.27伊豆アカイカ
久しぶりの剣先イカ

しばし、剣先祭りで短時間の間に4杯ゲット

反応が無くなって来た頃に眠気も襲って来たので車に戻り朝まで仮眠を取る事に

周りが明るくなってきた頃に目が覚め、海岸線を目視しながら北上して行く

漁港は良さそうな雰囲気が無いので、最初に目を付けていた地磯に向かうが風が思いっきり向かい風取り合えず降りるルートを探して置く為にエントリーしてみるとメッチャ雰囲気がエエ場所でした条件が良い時に入りたいですね

相変わらず南の風も強いのでもう少し北上した漁港が少し風裏になりそうなんで向かってみる

小さな波止が1本突き出た小さな漁港ですが波止の先端には沢山の釣り人がこれはちょっと入れそうにないなぁと漁港を少し過ぎた所に少し張り出した地磯が2箇所

手前は餌釣り師が沢山居るが奥はカゴ釣り師が一人だけ丁度、車を止めるスペースも在ったのでここで竿を出してみる

カゴ釣りのオジサンに一声かけて隣に入らせて貰い

釣りを開始して30分程経った頃にボトム着低→2段シャクリ→フリーフォール→スラックジャーク後にボトム付近で違和感が

バシっとフッキングも決まりグイ~ングイ~ンとアオリのジェット噴射でロッドが絞り込まれる手前まで寄せるとアオリが確認出来たしかし、触腕1本だったので慎重にランディングし無事にキャッチしたのは・・・・
2010.6.27伊豆アオリ
伊豆 初アオリ ゲットン

ヒットエギはrein イカズチピンクゴールドにあわび本舗のあわびシート、カルペサザエ ブラックに超ケイムラあわびコートブルーを使用

気になる重量は・・・・
2010.6.27伊豆アオリ1
1070gの♀

大きさの割りに肉厚なアオリでした

カメラを車に忘れてたので烏賊の色が微妙な感じになってしまい急いで撮ったのでブツ持ちも失敗してしまいました

この後は続々と遣って来た地元の餌釣りの方に囲まれてしまい釣りがし難くなったので場所を移動するが

やはり爆風で釣りにならず納竿となりました

今回は坊主でも次につながればとポイントだけでも確認出来たらと思い釣行しましたが運良く結果を残す事が出来ました惜しげもなく情報を教えてくれた墨亜⑤瑠さんのおかげですありがとうございました

タックルデーター
ロッド:BREADEN SWG-SPICE 86shallow
リール:Daiwa ルビアス 2506
ライン:UNITIKA エギング スーパーPEⅡ210 1号
ショックリーダー:Seaguar Battle Egi Leader 3号
エギ:rein イカズチ3.5号 出雲ダイナマイト、ピンクゴールド(あわび本舗 サザエカルぺ ブラック使用&超ケイムラコート ブルー使用)
エギング | Comments(8) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。