--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/09/30

リベンジ!

最初にお知らせ今週発売の釣りニュースに9月14日の紀北釣行の記事が掲載されていますので皆さん、宜しくお願いしますP9300144.jpgP9300145.jpg
9月は仕事が忙しくブログの更新も中々出来なかったんですが先週の金曜日が急遽休みになり紀北にブッチ君と青物狙いに行ったんですがポップクイーンに3発出たのですがフッキングに至らずブッチ君もエギングロッドの為ラインを2発切られて終了
悔しかったので月曜日にリベンジに行ってきました日曜日の晩に出発してポイントに0:30頃到着
平日やし雨も降る予報なのでゆっくり仮眠を取ってから地磯にエントリーしようと
3:00頃に車のエンジン音で目が覚め横を見てみると1台の車が起きて、隣の車に声を掛けると青物狙いのルアーマンだった急いで準備を済ませ、ポイントに向かおうとすると一台のスーパーカブがポイントに向かって走って行った
やられた~
やはり一番おいしいポイントに入られてました
直ぐ後ろには別のルアーマンも迫っているので急いで先行者の方に横に入れてもらうしかし海は台風の影響なのかウネリが強く風も強い夜の暗いうちはエギングでもとやってみるがウネリと強風が強く釣りにならない後から来たルアーマンはガシラをキャッチしてました
明るくなるのを待っていたが後から来たルアーマンが少し離れた場所に移動した為、先行者の二人きりになった
先行者のルアーマンの方は地元の常連さんらしく年齢も50台のお父さん13フィートのショアジギロッドを振り回してポッパーを大遠投してはるパワフルなお父さんです色々と情報を教えてもらったりして夜が明けるのを待つ夜が明けると二人でポッパーをキャスト
薄暗い時間帯は毎回反応が無いのですが辺りが完全に明るくなると、俺のポップクイーンに水柱がドカーンと
ロッドにガツン!と手応えが
キタ━━(゚∀゚)━━!!
すかさず合わせを入れると、中々の引きこれはハマチ逝ったかなと突っ込みに耐えながら寄せてきて掛かりを確認してブッコ抜く
上がって来たのは・・・・
2008.9.29紀北ツバス
思ったより小さかった46センチのツバス君
その後は魚の気配も無く隣の方はノーバイトでした
すこし下降気味かな結果なんとか魚には触れる事が出来たのでリベンジ完了です
タックル データー
ロッド:Major Craft ソルシア 962H
リール:Daiwa カルディア KIX 4000 
ライン:YGKよつあみ GALIS ULTRA CASTMAN 3号
ショックリーダー:Varivas VEP ショックリーダー30lb
ルアー:ヤマリア ポップクイーン130
スポンサーサイト
ショアジギング | Comments(12) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。