--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/26

南紀メバリング遠征♪ 後編

すっかり遅くなりまして申し訳ございません

南紀遠征から帰って二日後にまたもや新潟に出張毎日、雪掻きに追われてます

で、勿体つけた後編です

二日目は予報とは裏腹に風も無くメバリング日和何時もなら北風が吹くとパスしている北側に面した常夜灯が在るテトラ帯からスタート

少し撃ってみるが反応が無い挙句の果てに根がかりでラインブレイクシステムを組みなおしですがここで突然腹痛が近くの便所に駆け込むが夕方迄で閉められてます急遽、コンビにまで走り帰って来てシステムを組み直してると二人のアングラーが遣って来ましたよく見ると年末の釣行で出会ったナオフィッシュ君とKAKKY君の二人でした

3人でメバル談義に華を咲かせしばし、休憩

前日に良い魚が釣れた事を報告すると二人のテンションもアゲアゲに

ここで、二人と別れて年始の釣行で良かった場所に移動しかし、やっぱり下げのタイミングで入ったら魚が居ないのか反応が無くしばらくすると風が強くなってきた

移動しようと漁港を出て行こうとすると出口付近の常夜灯したで3人のルアーマンが何かを狙ってるみたいなんで様子を見に行くと常夜灯の下で沢山のベイトが時折、何匹かのシーバスがバホバホと下から突き上げている

(:.;´;;゚Д;゚`;.:;)ハァハァな気持ちを抑え別のポイントに潮位も下がってきたので今まで入った事の無いエリアに入ってみる地磯エリアを丹念に撃って行くがメバルの反応は無い数投程、撃ってからライトでスリットを確認しながらエリアをサーチして行く何箇所かの良い感じのスリットはあるんやけどなぁ

干潮、潮止まりを向かえこうなるとメバルは全然駄目なのでさっきのシーバスバホバホ平日の深夜なんでもう帰ってるかなって来てみましたら、先行者も帰ってましたがシーバス君も帰ってました

一匹だけ時折ベイトを追い回す程度に少し仮眠を取り一番最初に入ったテトラ帯に入るここで、ようやくテトラ際で20センチ程のメバルをキャッチ[emoji:v-356]

ここから、前日にMさんが尺メバルを釣ったポイントに移動するがイマイチ反応が悪く色々とランガンして行き防波堤の先端に巨大テトラが沈められてる所でテトラの向こう側にキャスト少し風が右側から吹いているのでテトラにラインが引っかからないように少し右側にキャストしてフリーに落とす、ボトムまで落としてから巻き始めるとラインが前のテトラに引っかかってる

少し余所見をしていたのでラインの動きを見てなかったのですがテトラに引っかからんように距離を取ったんやけど

仕方が無いのでリールを巻き始めるとじわーっと重みが魚が食ってましたPEがテトラに触れているので瞬殺でラインブレイク1投目からヘボイ事してしまいました

この後、魚を掛けても取る事が出来ない様な所にまでキャストして探ってみますが18~20センチまでを2匹釣っただけで終了Mさんも同サイズを3匹と釣果が段々落ちてきました

3日目、エギングをしたいMさんをイカポイントで降ろして私だけメバルポイントにこの日は前日まで一度も入っていないポイントで勝負するが結局反応が無いまま19時頃Mさんから500gゲットしたって連絡が入ったので夜中の潮止まりから朝マヅメにかけてエギングに行こうと決め最後のエリアに入る年末年始の釣行で高確率でキャッチしているスリットを攻めるとシモリの裏側でヒットシモリの裏側なんでロックされると厄介

強引にラー巻き少し引いた瞬間にフッと軽くなる

あぁーーーーーーっと言う絶叫が地磯をこだまする

食いが渋いのか口の横にフッキングしたのかまぁ行っても20後半位の魚でしたが今回の釣行で良型釣ってなかったので獲りたかった

最後のチャンスも物に出来ずMさんが入ってるポイントに潮止まりでまだ早いと重い少し取ってると休憩の為に上がってきたMさんに起こされる

釣果を伺うと1.4キロを2杯と剣先を4杯追加したって厳しい今年の串本でこの釣果は

俄然テンションも上がり二人で再度ポイントにエントリーし朝マヅメまでシャクリ続ける

しかし、イカの回遊無いよ~

結局、二人で撃沈しましたホンマ今回はタイミングが悪く後手後手です今回もMさんの一人勝ちでした

長い事引張った割りにショボイ釣果で申し訳ございません次回は少しまともな釣果が出せるように頑張ります
スポンサーサイト
メバリング | Comments(8) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。